高岡市・氷見市・砺波市で 肩こり・腰痛・膝痛・痛風でお悩みの方も、富山県射水市(高岡市隣接) ひのき整形外科へ

ブログ

2016年2月27日

超音波ガイド下仙骨硬膜外ブロック

仙骨硬膜外ブロックとは、腰椎椎間板ヘルニアやギックリ腰などによる腰と脚の痛みをとる注射です。

指でさぐって針を刺す従来の方法では、うまい医者でも成功率は75% にすぎないといわれています。(ブロック注射が成功すると、痛みもとれやすくなります。)

当院で超音波でからだと針を見ながら(超音波ガイド下)仙骨硬膜外ブロックを施行した56例を対象にして、超音波ガイド下仙骨硬膜外ブロックの成功率を検討しました。ブロック注射の成功率は98.2%でした。従来法の75%と比べて、大幅に改善されました。

当院では比較的はやくから(むしろ先がけて)超音波ガイド下仙骨硬膜外ブロックをとりいれました。(東京と大阪で日曜日に5回、勉強してきました。)超音波ガイド下仙骨硬膜外ブロックは成功率が非常に高く、腰と下肢の痛みをとる為に良い方法であると考えています。

[この内容は第25回日本整形外科超音波学会(名古屋)で発表しました。]

2016年2月26日

1kg痩せれば、膝の負担は1日3トン減る

50歳を過ぎると、膝関節の軟骨が老化して、膝の痛みが出やすくなります。(変形性膝関節症 へんけいせいひざかんせつしょう)

変形性膝関節症の方には、まず体重を落とすことをおすすめします。

歩くとき、膝には体重の約3倍の重さがかかります。

右膝が痛くて、体重50kgの人が1日6000歩、歩くと仮定しましょう。

右膝には3000回、体重の3倍である150kgがかかります。

150kg x 3000回 = 450000kg,  つまり、450トンの重みが1日にかかっているのです!

もし1kgやせるとすると、

1kg x 3000 = 3000kg,  1日3トン分、膝が楽になるのです。

痩せるためには、膝に負担のかからないプール歩行、自転車などをおすすめしています。

痛みの強い時期には、超音波ガイド下注射によるヒアルロン酸とステロイドの膝関節腔内注射を施行しています。

2016年2月21日

五十肩(肩関節周囲炎)の注射について

超音波ガイド下注射を行っています。

超音波で肩の袋(肩峰下滑液包)を確認し、愛護的にステロイドを注射しています。

なるべく細い針を使い、針を刺すときの痛み、注射液を注入する際の痛みを軽くするように努めています。

五十肩は、超音波ガイド下注射が最も威力を発揮する疾患の一つです。

2016年2月14日

待合室の本「Takt 3月号」

当院では、月刊「Takt」(シー・エー・ピー)を購読して、待合室に置いています。

2016年3月号の内容は

おいしいクチコミ2016

春のNer Carデビュー

雑穀でキレイに健康に



ひのき整形外科 診療案内【整形外科】

ひのき整形外科 診療案内

※初めて・お久しぶりに来院される方は、診療時間終了の30分前までに来院してください。

■診療時間
[午前] 8:30~12:30
[午後] 2:30~6:00
■休診日
水曜午後・土曜午後
日曜・祝日

    Drひのきのおすすめ

  • 超音波ガイド下注射超音波を利用した注射を取り入れております。詳しくみる
  • MRI検査靭帯・神経などを撮影することができます。詳しくみる

病気のお話 気になる症状はなんですか?

  • ひのきおブログ
  • 当医院に寄せられるよくあるご質問
  • ひのき整形外科採用情報