高岡市・氷見市・砺波市で 肩こり・腰痛・膝痛・痛風でお悩みの方も、富山県射水市(高岡市隣接) ひのき整形外科へ

先天性股関節脱臼

どのような症状でお悩みですか?

先天性股関節脱臼

先天性股関節脱臼

生後3ヶ月で触診を中心とした股関節検診が行われる事が多いようです。
しかし、触診だけでは股関節脱臼が診断できない事があります。
当院では、超音波による股関節検査をおすすめしています。

超音波検査には、下記のような等の利点があります。

  • レントゲン検査と違い、被爆しない。子供さんにとって害がない
  • 生後3ヶ月の時点では、むしろレントゲン検査よりも脱臼の有無がよくわかる。
  • 短時間で検査ができる。だいたい3分以内で終わる。 

私(檜木)は平成20年以来、800例以上の経験があります。超音波も最新の機器を導入しています。
先天性股関節脱臼は早期診断・治療が大事です。早めの超音波検査をおすすめします。



ひのき整形外科 診療案内【整形外科】

ひのき整形外科 診療案内

※初めて・お久しぶりに来院される方は、診療時間終了の30分前までに来院してください。

■診療時間
[午前] 8:30~12:30
[午後] 2:30~6:00
■休診日
水曜午後・土曜午後
日曜・祝日

    Drひのきのおすすめ

  • 超音波ガイド下注射超音波を利用した注射を取り入れております。詳しくみる
  • MRI検査靭帯・神経などを撮影することができます。詳しくみる

病気のお話 気になる症状はなんですか?

  • ひのきおブログ
  • 当医院に寄せられるよくあるご質問
  • ひのき整形外科採用情報