高岡市・氷見市・砺波市で 肩こり・腰痛・膝痛・リウマチ・痛風でお悩みの方も、富山県射水市(高岡市隣接) ひのき整形外科へ

新着情報

2017年11月26日

看護師を募集します

事業拡大につき、看護師を募集します。

(リハビリテーションに特化したクリニックを目指します。)

複数の看護師でローテーションを組みます。勤務時間は比較的、短いと思います。

夜間勤務はありません。

基本的に、煩雑な仕事は少ないです。

やる気があれば、整形外科のイロハから丁寧にご指導します。

給与についても、ご相談に乗ります。

正看護師、准看護師を問いません。

ひのき整形外科まで、電話でお問い合わせください。 0766-84-8800

2017年10月20日

管理栄養士を募集します

基本的には、看護助手の仕事をして頂きます。

他、骨粗鬆症の患者さんに対する説明、栄養指導をして頂く予定です。

日本は、全人口の約10%が骨粗鬆症に罹患していると言われています。

そのうち、治療をしている方は、20%に過ぎないといわれています。

射水市の人口に換算すると、およそ8000人の骨粗鬆症患者が未治療ということになります。

これらの方々に、質の高い説明、ご指導をして、願わくば地域の人々の健康寿命を延ばすことが目標です。

やる気のある管理栄養士さん、一緒に頑張ってみませんか?

興味のある方は、ご一報ください。 Tel 0766-84-8800

2017年7月22日

腰部脊柱管狭窄症の治療方法

保存療法(手術をしない方法)と手術療法があります。

保存療法。
薬物療法。
消炎鎮痛剤(痛み止め)。
循環障害改善薬(プロスタグランジンE1)。圧迫された神経の血の流れを改善させます。
神経障害性疼痛治療薬(プレガバリン)。
理学療法。温熱療法、電気刺激療法、等。
神経ブロック。
硬膜外ブロック。当院では、超音波ガイド下仙骨硬膜外ブロックを行っています。
神経根ブロック。

手術療法。
背骨の一部を削って、脊柱管を広げることで、神経の圧迫を軽くします。
背骨が不安定な場合には、金属で固定することもあります。

2017年7月13日

腰部脊柱管狭窄症で、生活上、気をつける点

生活上の工夫としては、歩く時に杖やカートを使って、やや前かがみで歩行することをおすすめします。
前傾姿勢で、脚の痛みとしびれが軽くなるのが、腰部脊柱管狭窄症の特徴です。運動不足は避けましょう。
自転車に乗るのもおすすめです。基本的に自転車に乗る時は前かがみになるので、脚の痛みとしびれが出にくいことが多いです。
台所では、10cmくらいの踏み台を置いて、左右の脚を入れ替えながら乗せて作業をすることをおすすめします。

2017年7月9日

Takt 8月号に掲載されました

Takt 8月号(シー・エー・ピー)に記事が掲載されました。

p86 Takt clinic 「腰部脊柱管狭窄症」です。

 

その他の記事

夏のひんやりおやつ

夏バテ気味な時こそ夏のお肉グルメ 他。

 

1 2 3 4 5 20


ひのき整形外科 診療案内【整形外科】

ひのき整形外科 診療案内

※初めて・お久しぶりに来院される方は、診療時間終了の30分前までに来院してください。

■診療時間
[午前] 8:30~12:30
[午後] 2:30~6:00
■休診日
水曜午後・土曜午後
日曜・祝日

    Drひのきのおすすめ

  • 超音波ガイド下注射当医院では、安全でより効果が高い注射の打ち方を取り入れております。詳しくみる
  • 超音波診断装置より正確な診断・超音波ガイド下注射ができるよう、最新型の超音波診断装置を導入いたしました。
  • MRI検査靭帯・神経などを撮影することで、より正確に評価することができます。詳しくみる

病気のお話 気になる症状はなんですか?

  • ひのきおブログ
  • 当医院に寄せられるよくあるご質問
  • ひのき整形外科採用情報