高岡市・氷見市・砺波市で 肩こり・腰痛・膝痛・痛風でお悩みの方も、富山県射水市(高岡市隣接) ひのき整形外科へ

新着情報

2018年4月29日

エコーを用いて、五十肩の診療をしています。

まず、エコー(超音波診断装置)を用いて、腱板(肩の奥の筋肉)断裂の有無などをみます。

その後、理学療法士によるリハビリテーションを中心に加療します。

エコーで体内と針先を同時に見ながら、滑液包にヒアルロン酸などを注射する事もあります。(超音波ガイド下注射)

石灰沈着性腱板炎の方には、超音波ガイド下に石灰を穿刺します。

拘縮肩、凍結肩の人には、一定期間のリハビリで効果を得られない場合、超音波ガイド下神経ブロックで肩周辺に一時的に麻酔をかけてから、徒手的授動術を行なっています。

肩の診療に、エコーは非常に有益です。

肩痛でお困りの方は、当院にご相談ください。



ひのき整形外科 診療案内【整形外科】

ひのき整形外科 診療案内

※初めて・お久しぶりに来院される方は、診療時間終了の30分前までに来院してください。

■診療時間
[午前] 8:30~12:30
[午後] 2:30~6:00
■休診日
水曜午後・土曜午後
日曜・祝日

    Drひのきのおすすめ

  • 超音波ガイド下注射超音波を利用した注射を取り入れております。詳しくみる
  • MRI検査靭帯・神経などを撮影することができます。詳しくみる

病気のお話 気になる症状はなんですか?

  • ひのきおブログ
  • 当医院に寄せられるよくあるご質問
  • ひのき整形外科採用情報