高岡市・氷見市・砺波市で 肩こり・腰痛・膝痛・リウマチ・痛風でお悩みの方も、富山県射水市(高岡市隣接) ひのき整形外科へ

ブログ

腰部脊柱管狭窄症で、生活上、気をつける点 

2017年7月13日

生活上の工夫としては、歩く時に杖やカートを使って、やや前かがみで歩行することをおすすめします。
前傾姿勢で、脚の痛みとしびれが軽くなるのが、腰部脊柱管狭窄症の特徴です。運動不足は避けましょう。
自転車に乗るのもおすすめです。基本的に自転車に乗る時は前かがみになるので、脚の痛みとしびれが出にくいことが多いです。
台所では、10cmくらいの踏み台を置いて、左右の脚を入れ替えながら乗せて作業をすることをおすすめします。

» ブログ一覧に戻る



ひのき整形外科 診療案内【整形外科】

ひのき整形外科 診療案内

※初めて・お久しぶりに来院される方は、診療時間終了の30分前までに来院してください。

■診療時間
[午前] 8:30~12:30
[午後] 2:30~6:00
■休診日
水曜午後・土曜午後
日曜・祝日

    Drひのきのおすすめ

  • 超音波ガイド下注射当医院では、安全でより効果が高い注射の打ち方を取り入れております。詳しくみる
  • 超音波診断装置より正確な診断・超音波ガイド下注射ができるよう、最新型の超音波診断装置を導入いたしました。
  • MRI検査靭帯・神経などを撮影することで、より正確に評価することができます。詳しくみる

病気のお話 気になる症状はなんですか?

  • ひのきおブログ
  • 当医院に寄せられるよくあるご質問
  • ひのき整形外科採用情報